RSS

2015年 GrandSmile 年間ベスト記事ランキング 検索キーワードランキング

2015年 GrandSmile ベスト記事ランキング

  1. 書評 「月とマーニ」 映画「しあわせのパン」より
  2. 見積もり、計画するなら、2点見積もりが効果的
  3. 書評 「十歳のきみへ 九十五歳のわたしから」 日野原 重明
  4. ドリームリストとギブリストを作り、夢をかなえる
  5. 相手の話を聞くときは、相手の顔を見て、気持ちも交流させる
  6. マジックナンバー「3」は、物事を整理する、伝える、印象づける
  7. 東大生アンケートで分かった! スイミングを習い、朝食を必ずとる
  8. スランプや逆境は、大きな飛躍のチャンスを与えてくれる
  9. 怒りっぽい性格を直すには、YouメッセージをIメッセージにする
  10. GTDを簡単活用! Dropboxで、テキストとメールとカレンダーの連携プレー
  11. 何かを新しく始めるときは、かっこいい名前をつけると効果的
  12. 書評 「7日間で人生を変えよう(CD付き)」 ポール マッケンナ
  13. 英語学習に良し、自己啓発に良し、最高のプレゼンショー TED
  14. 書評 エロイーズ (本当のワタシを探して) ペネロープ・バジュー&ブレ
  15. 便利なツールを利用して、自分なりに手帳をうまく使いこなす
  16. プレゼン 資料作成のポイント、発表のコツ、心構えの秘訣
  17. 習性や法則を、自分なりに工夫して利用する
  18. 英会話では、聞き取れないのではなく、そもそも発音していない
  19. 欲と危機感で、やる気を高める
  20. できない思い込みを捨て、できることを想像し、思いを行動に移す



2015年 GrandSmile 検索キーワードランキング

  1. 月とマーニ 絵本
  2. 月とマーニ
  3. ドリームリスト
  4. 月のマーニ
  5. しあわせのパン 絵本
  6. ドリームリスト100
  7. かっこいいコードネーム
  8. 主語がない イライラ
  9. 三点見積もり
  10. しあわせのパン
  11. 月とマーニー
  12. コードネーム かっこいい
  13. しあわせのパン 映画
  14. エロイーズ 本当の私を探して
  15. ポールマッケンナ cd
  16. チーム 名前 かっこいい
  17. かっこいいチーム名
  18. iメッセージ
  19. 短気を直すには
  20. システム手帳 使いこなし

書評 「文章力の基本 77のテクニック」 阿部 紘久

「文章力の基本 77のテクニック」
阿部 紘久


いままで、文章を書く技術についての本をいろいろ読んできましたが、その中でもこの「文章力の基本 77のテクニック」は、かなり良書です。

私は、一度読んであまり良くない本はすぐにブックオフに売ってしまいます。

しかし、この「文章力の基本 77のテクニック」は、参考になる事が多く文章力について多岐にわたって網羅されているので、本棚にしっかり格納しました。



阿部さんは、「文章力の基本 77のテクニック」の中で次のようにまとめています。

良い文章 = 明快な文章とは、次の3つが大切

  • 言いたいことが明確な文章
  • 頭を使わなくても、読むそばからスラスラわかる文章
  • 簡潔な文章


良い文章を書くための基本的な資質は3つ

  • 自分の頭で感じたり、考えたりする習慣
  • 相手の身になって感じたり、考えたりする想像力
  • 健全な言語感覚を持つこと



では、具体的に 「文章力の基本 77のテクニック」からいくつかテクニックをご紹介します。


宙に浮いた言葉は書かない

上司の助言はもちろん、同僚とも議論し、何度も計画を練りました。

上司の助言を求めたのはもちろん、同僚とも議論し、何度も計画を練りました。

「上司の助言は」がどこにもつながらず必要な述語がありません。言葉が宙に浮かないようにしましょう。


言葉の共有

豪邸や世界旅行や超高級車を買いまくるなど、贅沢の限りを尽くしていた。

豪邸や超高級車を買いまり、世界旅行をするなど、贅沢の限りを尽くしていた。

述語をまとめず、丁寧に書き分けましょう。世界旅行は買いまくるとは言いませんね。


強調する言葉は控えめに

眠くて仕方がない時に5分でも眠ると、意外なくらいシャキッとして効率が上がったという経験は、誰しもあると思います。

眠くて仕方がない時に5分でも眠ると、意外なくらいシャキッとすることがあります。

すこしあっさりと書いたほうが、共感度が高まります。 感情を押し付けず読み手自身に感じてもらいます。感動や感激に類する言葉を使わず、その状況を淡々と目に浮かぶように書き、読んだ人が自発的に素晴らしい、感動的だと思ってくれるようにするのです。

本人は盛り上がっていますが、読み手は少し距離をおいて見ています。 なるべく事実を書くのが得策であり、読者はいちいちその意義を解説されることを好みません。


セリフや考えを「」でくくる

私はよく人に肌が白いですねと言われる。

私はよく人に「肌が白いですね」と言われる。

言ったことだけでなく、心の中で考えたことを「」でくるると、とても読みやすく、いきいきとリアルな感じを与えます。



句点句読点の打ち方など文章記号についても紹介されています。


カッコと句読点を適切に使う

彼は多くの人から、「先が楽しみだ。」と言われている。

彼は多くの人から、「先が楽しみだ」と言われている。

カッコを閉じる直前の句点(。)は省略しましょう。文が終わる場合は「」の後に句点を打ちます。

「、、、、、」。


カッコを幾つか並べるときは、読点(、)を打たない

「、、、」、「、、、」、「、、、」、「、、、」、この4つが、

「、、、」「、、、」「、、、」「、、、」、この4つが、



こごでご紹介した文章のテクニックはほんの一部です。 ぜひとも「文章力の基本 77のテクニック」で勉強してください。


「文章力の基本 77のテクニック」
阿部 紘久

「かもしれない」という気持ちを常に持つ

世の中何があるかわかりません。絶対こうだった、絶対こうなるという事はほとんどないのです。


朝家を出るときは、電気や床暖などを消して戸締まりをして外出します。私の家では子どもが最後なので、TVを消して床暖を消すのは、子どもの役目になります。

夕方帰ってみると、なぜか部屋が温かいのです。そう、床暖が入れっぱなしでした。子どもに確認してみると、「絶対消した」の一点張りです。あげくの果てに「誰かが入って床暖をつけたんだよ」という始末。

子どもは、「もしかして、消し忘れたかもしれない」、「もしかして、消したけど何かのはずみでつけてしまったのかもしれない」とは、決して思わないのです。


「自分のせいかもしれない」と思う事は、子どもにとっては、なかなか難しいですが、「かもしれない」と思うことはとても大切です。

これからたくさんの人と潤滑にコミュニケーションを取っていかなければなりません。我を通してばかりでは成り立たないのです。



コミュニケーションがとれなくなるだけでなく、命に関わることもあります。

横断歩道を渡る時、「信号が青だから、車は絶対に止まらないといけない」「青なので横断歩道を渡れるのがあたりまえ」「車より人が優先だから」と思って、左右も見ずに渡ってしまってもよいでしょうか?

いいえ、暴走車や信号無視の車や左折の車が来るかもしれません。理屈は正しいことなのですが、事故にあわないように、「車がくるかもしれない」と、自分で確認する必要があります。


想定外のことが起こるかもしれない。自分のせいだったかもしれない。という考えをその場でできることは、争いを避けたり思いやりを持てたり、安全を確保することに役立つのです。



「かもしれない」と思えるやさしい気持ちを、常に心の片隅においておきましょう。

ステスルケアや、ちょい足し運動で、健康を保つ

幸せをつかむには、成功やお金だけではありません。 健康でいることが大切です。


日々健康的な運動は行なっていますか? わかっているけど、なかなかできないですよね。

人には、健康維持を行う上で、妨げとなる2つの性質があるのです。



1つ目は、 人は、困るまでなかなか動かない、動けない性質を持っています。 普通に生活できているのであれば、なにもしないのです。


来週健康診断があるので、お酒を控えよう。 人間ドックの結果で、コレステロールが高かったので、 油物やチョコレートを控えよう。

このように、何か起こってから健康のことを考えるのです。



2つ目は、 人は、理由があるとつまらなくなるという性質です。

勉強しなさいと言われると、やる気が無くなります。 健康に良いビールです。と言われると、とてもまずそうです。



困らなくても実行でき、理由がなく続けられる健康法があるのです。 それが、ステルスケアです。

ステルスという飛行機があります。 この飛行機は、レーダーに引っかかりにくい特殊な形をしています。

ステルスとは、隠密とか、こっそり行うという意味です。


ステルスケアとは、 わからないように健康を向上させてしまおうというものです。

駅にロードランナーを置いておき、 ある一定の距離を走ったら切符が無料になるという実験をしたところ、 喜んで運動をした人が多かったそうです。



このような、インセンティブをもたせたり、 特殊な環境を常に作ることは難しいですね。

では、普段私達はどうすればよいでしょうか。 全くわからないようにするのは難しいので、 ちょい足し運動健康を維持するのはいかがでしょうか。


ちょい足し運動とは、 普段の何気ない行動に運動要素をちょっと足すことです。

例えば、

  • 歯磨きをする時や掃除機をかける時、利き手と反対の手で行う
  • エレベーターを使わず階段を使う
  • 少し早歩きをする
  • 普段より5cm大股で歩く

ちょい足し運動なら毎日行えるし、簡単にできそうじゃないですか? 私は、上記すべて実践しています。

ただ、ちょっとずるして階段を使わず、 エレベーターを歩いてしまってます。



いくらお金持ちになっても、寝たきりではなにもできません。

病気を治すことよりも、 病気にならないことに価値があります。


色々工夫して、ステルスケアちょい足し運動で、 普段から健康を維持しましょう。

「かさけって」 大事なものは語呂で確認

朝、バタバタしていると、 携帯を忘れたり定期を忘れたりすることはないでしょうか?

特に、寝坊して、朝時間が無かったり、 いつもと別の用をしていた時など。


私の家族も、家の鍵を忘れてしまうことがありました。

妻から、「早く帰ってきて、家の中に入れないの」 と催促メールをもらい、すぐさま帰った経験があります。

普通は、鍵をかけて家を出るので、めったに忘れないのですが、 妻が、私よりも早く家を出る場合は、私がまだ家にいるので、 鍵をかけずに出ていきます。 そのため、忘れてしまうんですね。



では、忘れ物をしないようにするにはどうしたらよいでしょうか?

簡単ですよね。 家を出る前に、持ち物を確認すればよいのです。

毎日同じことを確認するので、 語呂を作ってしまうと、簡単で便利です。



といことで、私は、語呂を作りました。

かさけって

です。


  • か → 鍵
  • さ → 財布
  • け → 携帯
  • て → 定期

となります。 また 「かさ」 → も意味をもたせています。


かさけって」 → 鍵、財布、携帯、定期、傘

簡単ですよね。人それぞれ持ち物は違いますので、 オリジナルの語呂を考えてみると良いです。



明日の朝は、「かさけって」と唱えてみましょう。

書評 エロイーズ (本当のワタシを探して) ペネロープ・バジュー&ブレ

「エロイーズ (本当のワタシを探して)」
ペネロープ・バジュー&ブレ


「エロイーズ」は、コミックです。

書店で、ふと、眼に止まった本の表紙。 私は、一瞬で一目惚れしました。

すぐに、中をペラペラめくり ペネロープ・バジューさんの他の作品も全て探して比較しました。

「エロイーズ」が一番でした。


「エロイーズ」は、本の中身でなはく、 イラストに惚れて、衝動買いした本です。



家に帰り、 ペネロープ・バジューさんについていろいろ検索してみました。

パリ生まれのイラストレーターで、結構有名な方でした。 「ジョセフィーヌ」というシリーズがヒット作のようです。


ペネロープ・バジューさんは、 フランスで、社会に影響力のある女性100人に選出され、 個人のブログも持っています。



「エロイーズ」は、最後の数ページで、 読者に、大きな投げかけをしてくれます。

いろいろ感じ方があると思いますが、 私は、人生を幸せに生きる1つの方法だと思います。

コミックなのですが、イラストを眺めているだけで幸せになり、 最後には、何か考えさせてくれる素晴らしい本です。


突然記憶を失ってしまったエロイーズ
試行錯誤しながら自分というものを探してゆく物語です。

ぜひとも、 ペネロープ・バジューさんのイラストを 十分に隅々まで堪能しながら見て、読んでほしいです。



「エロイーズ (本当のワタシを探して)」
ペネロープ・バジュー&ブレ

自分の価値観を見極め、自分の軸をもち、自分らしさをだす

人は、誰でも、周りの目を気にして行動をします。

自分の考え方と周りの状況により、 判断したり、行動を起こしたりしているのです。

人を気遣ったり、言いたいことを我慢したり、 逆に、意見を通したりします。


気持ちや考えや行動について、押したり引いたりする判断基準は どこにあるのでしょうか?

周りに影響されてしまうと、 他の人の意見に振り回され、言いなりになってしまいます。

押すにしても、引くにしても、自分の軸をしっかり持っている事、 つまり判断基準の土台が、しっかりしていることが大切です。


自分の軸をもつには、 自分の価値観をみつけ、その価値観に沿って行動します。



価値観とは、なんでしょうか?

生きがい、欲求、一番大切な気持ち、ちょっと違うような感じですね。
価値観とは、自分の判断基準のベースとなる考え方です。


欲求価値観の違いは、継続性にあります。

家族と一緒に暮らすマイホームが欲しいという場合、

マイホームが欲しいという気持ちは、マイホームが手に入ると消えてしまいます。 しかし、家族と一緒に暮らしたいという気持ちはずっと残ります。

家族と一緒に暮らせないのならマイホームは必要ないと判断するかもしれません。

欲求とは、手に入れたいものや、実現したいことであり、 価値観とは、評価する際の価値基準になります。



価値観をしっかり持っていれば、 明確な判断をし、適切な行動ができるようになります。 ぶれない自分を手に入れられるのです。

価値観に沿った目標を持ち、価値観に沿って行動することは、 後悔のない、幸せな人生を歩めるということです。



では、自分の価値観はなにか? ざっくりすぎて、よくわからないのではないでしょうか。

自分の価値観を探るための質問をいくつか紹介します。 じっくり考えて、自分の価値観を見極めてみてください。


もし、自分の資産が100億円以上あり、あと5年も生きられないとしたら、 今やっていることをやり続けますか?

自分が亡くなった後に、誰に何を残したいですか?

自分の人生が残り3日しかなかったら、この3日間何をしますか?

子どもの頃からワクワクしてきたのは、どんなことですか?

どんな時に心からの満足感や喜びを感じますか?

我を忘れて、没頭したものはなんですか?

10年後、どんな人になっていたいですか?

失うと生きる気力がなくなってしまうものは何ですか?

どんな人を尊敬していますか?


余命わずかだったとしたら、何をしますか?という問いの答えは、 今すぐに、できることですか?

おそらく、人に優しいことでしょう。 それを、どうして自分の一生をかけてやろうとしないのでしょうか?



自分の価値観が固まると、受験、就職、結婚、退職、起業など 人生の節目、節目で、正しく、後悔しない判断ができます。

一番大切なことを、最初に実行したり考えて行動することは、 とても勇気がいることです。

しかし、 勇気をもって、価値観に基づいた生き方をしたときに、 心からの幸せをつかむことができます。


私は、価値観に従って生きることが、 一番重要だと思っています。

自分を抑えこむことなく、 自分らしさを出せるからです。

インセンティブは、あらかじめ与えておく

インセンティブという言葉を聞いたことがありますか?

インセンティブというのは、 やる気を引き出すための刺激や誘因のことです。

簡単な言い方をすると、「あめとむち」です。


人は、なぜ仕事をするのか? 主な理由は、生活資金を稼ぐためだと思います。

つまり給料が、仕事をするための動機付けになっており、 インセンティブになっているのです。


子どもに対しても、 100点とったら、おもちゃを買ってあげると約束したとすると、 おもちゃインセンティブということになります。



さて、ここで問題です。

A もれなく10000円もらえる
B 50%の確率で20000円もらえるか、0円もらえる

AとBで、どちらが良いですか? 通常は、何ももらえないかもしれないよりも、 必ずもらえるほうが良いので、Aを選びますね。


では、次の問題です。

20000円予め持っているとします。
A 10000円、必ず罰金としてとられる
B 50%の確率で20000円とられるか、何も取られない

これはどうでしょうか? 何も取られたくないので、賭けになってしまいますが、 通常は、Bを選ぶのではないでしょうか。


上記の問題を相当数の人に試した所、 何かを貰える場合は、必ずもらえる方を選び、 何かを失う場合は、確率的に低くても何も取られない場合がある方を選びます。


これは、心理学でいうところの「損失回避」にあたります。

人は、失うもののほうがダメージが大きいのです。 人は、持っているものを失いたくないという心理が働くのです。

1000円拾って、1000円なくすというのは、プラスマイナス0円ですが、 まったくイコールではないということです。



子どもに、ご褒美を与えて勉強をするようにしたければ、 初めにご褒美をあげてしまうのです。

そして、点数が下がったら取り上げるよ。と約束します。

心理的には、こちらのほうが効果が高いのです。 インセンティブは、あらかじめ与えておくということですね。


しかしながら、とられるかも知れないというストレスが大きいのではと思います。 個人的には、ご褒美として、後でもらったほうが嬉しいですね。

お金や物による動機づけより、 成長や向上心などの内的動機付けがあれば一番よいのですが、 なかなか、世の中きれいにはいきません。

そんな時は、損失回避という人間の心理も上手く使って幸せをつかみましょう。

お金の価値は、状況や言い方ひとつで変わる

1万円といったら、大金でしょうか? 人によって、いろいろ取り方が異なると思います。

ひと月数百万円稼いでる人にとっては、はした金に見えるかもしれませんが、 普通は1万円と言ったら大金ですね。


では、1円はどうでしょうか? いまでは、落ちていても拾うのが恥ずかしいですね。

明治時代の1円はどうでしょう? 今の価値にすると、ものすごい大金ですね。



時代や価値感お金の価値は変わりますが、 言い方1つでも、お金の価値は変わってしまうのです。


ある会社で、よく頑張ったということで、 部長さんが、慰労のためということで、部下に1万円を渡しました。

ケース1 「飲み代に使ってきてくれ」といいながら渡した。

ケース2 「お茶でもしてきてくれ」といって渡した。


ケース1の場合は、 人数によりますが、1万円で飲めるはずがないとグチってしまいそうです。

ケース2の場合は、 お茶代にこんなに! と太っ腹だなあと思いますよね。



同じ時代、同じ価値観であっても、 状況や言い方によってお金の価値を上手くコントロールできるのです。

ちょっとしたテクニックですが、 逆に言うと、言い方ひとつで、損をしてしまうことになりかねません。


お金だけに限らず、謝罪や感謝の気持ちを伝えたりする場合も、 その価値が最大限生かせるように気を使いましょう。

ないものにフォーカスせず、あるものを組み合わせる

何かをするのに、条件をもうけていないでしょうか?

お金があったら、
時間があったら、
もっとがよかったら、


ないものにフォーカスしていると、

いつまでたっても、はじまらず、
いつまでたっても、うまくゆかず、
いつまでたっても、なにもできません



ないものや、足りないことにフォーカスするということは、 おもしろくないのです。

おもしろくないということは、 すぐ飽きて、気が散ってしまい、やる気が落ちてしまいます。


苦手なものを頑張って直すことも大事ですが、 やる気を加速するためには、得意なものを上手く組み合わせて、 新しい物に取り組んだほうが効率がよいのです。


あれもやらないと、これもやらないとと、 上達すべきことにこだわらず、上達できることにフォーカスし、 取り組んでみましょう。

上達すべきことは、 やらなければならないという義務感から、 感情的なブレーキがかかり、熱中できないのです。



何かに行き詰まっていたら、 上達すべきことにこだわってしまっているかもしれません。


自分にあるものだけにフォーカスしてみましょう。

自分にあるものを、ポストイットに書いてペタペタ貼ってみてください。 それをよく眺めて、組み合わせて何ができるのか考えてみましょう。

きっと、キラリと光るものがあるはずです。

悪い言葉を発しない

街なかや、電車の中などで、たまに聞こえてきた言葉に対して、 自分のことを言っているわけではないのに、 嫌な気分になることはありませんか?

「おい、なにやってんだよ」
「気をつけろよ!」


文章にしても、とても嫌な気分になりますね。

批判や悪口を言っている人のそばには、 できるだけ近づかないことで、 自分の心に悪い影響を与えないようにしましょう。



自分でも、 なるべく悪い言葉を発しないようにしていますか?

悪い言葉というものは、 周囲の第三者にも影響しますが、自分にも影響するのです。 悪い言葉を言っている本人自身も聞くことになるからです。

他人のことを悪く言っているとき、 その嫌な言葉を一番たくさん聞いているのは、自分です。


人は、口に入れる食べ物で体ができます。 それと同じように、耳に入る言葉で心ができるのです。

悪口や嫌なことを言うかわりに、 良いことを言った方が良い心ができます。



まずは形からでもよいので、良い言葉をたくさん言っていきましょう。 そのなかでも「ありがとう」は最強の言葉です。

意識することで、心が行動に現れます。 そして、習慣化すると、無意識にできるようになります。


悪い言葉は、出来る限り発しないという意識を持ち、 自分の心を幸せにしましょう。

つい文句を言ってしまうなら、にゃをつける

分かっているのに、つい言ってしまうこと、ありますよね。

「早くしなさい。」 「勉強しなさい。」 「片付けなさい。」 「なんでやらないの?」

特に、子どもに対して、ついつい言ってしまいます。 本当は、自主的に動いて欲しいし、褒めて育てたいのに。



どうしても、言わないでおくことができない。

だったら、言ってしまいましょう

我慢できないのではなく、つい口に出てしまって、 言ってしまった後に、あ、やってしまったと後悔

言ってしまった後、後悔できるのであれば、 いい方法があります。


言ってしまった後に、「にゃ」をつけるのです。 「にゃ」がいやなら、「ぴょん」でも「だぴょん」でもいいです。

「早くしなさいにゃ。」 「勉強しなさいにゃー。」 「片付けなさいだぴょん。」 「なんでやらないのにゃ?」


言われた方は、少しやわらかく受け止められます。 自分に対しても、戒めになります。

ただ、デメリットもあります。 命令口調ではなくなったことで、 子どもが言うことを聞かなくなってしまうことです。

しかし、これは、本来あってはならないこと。 命令や脅しで子どもを操ってはいけないのです。

本来なら、自分から勉強したり片付けしたりできるように、 お手本を示したり、環境を整えていくべきなのです。


しかしです。 どうしても、ついつい言ってしまうんですよね。

そんな時に、「にゃ」を使ってみてくださいにゃ。

良い所を見て、良い所を伸ばす

人には、長所短所があります。

履歴書などに、長所と短所を書きますが、 それは、自分で判断したり、周りに言われたりしたものですよね。


見方によっては、全ての短所は長所に置き換えることができます

例えば、優柔不断は、物事を慎重にじっくり考えることで、 捉え方によって、いい面を持っているのです。


自分の短所を、どうにかしようというのではなく、 ポジティブに、短所と向き合いましょう。



短所や弱点を直そうと頑張っていると、 効率も悪く、モチベーションも落ちます。

短所は、いわゆる短所ではありません。 短所はちょっと端っこにおいておきましょう。

良い所を見て、良い所を伸ばしていくことを考えます。



ゴルフに例えてみます。

バンカーにボールが入らないように、バンカーばかり見ていると、 バンカーにボールがはまってしまいます。

バンカーにボールが入らないようにすることが目的ではなく、 ホールにボールを入れることが目的なのです。

バンカーにボールが入らないように打つのではなく、 グリーンにのせ、ホールに入れるつもりで打つのです。



良い所だけをみて、良い所を育てていくと、 不思議なもので、短所や欠点も、徐々に消えていきます。


子どもの学習に対しても、自分の性格に対しても、 良い所を見て、良い所を伸ばしていきましょう。

短所や弱点をみるより、長所や強みを見ている方が、 ずっと楽しく、より幸せになれます。

フォーカスしていないと見えない

スコトーマという言葉を聞いたことがありますか? 苫米地英人さんがよく使っていますが、 スコトーマとは、心理的盲点のことです。


例えば、

普段している腕時計について、 今、腕時計を見ないで、どんなデザインだったか描くことができますか? 試しに、今紙に書いてみてください。

書いた後に、実際に腕時計を見て、デザインがあっているか確認してみてください。 結構、違っていると思います。

では、今何時何分でしたか?


毎日見ているはずの腕時計でも、 デザインにフォーカスしていないと、見えていない部分がたくさんあるのです。

また、デザインにフォーカスしている場合は、 時計の針が見えているはずなのに時刻を正確に読み取れません。



セブンイレブンは、今やどこにでもありますよね。 さて、セブンイレブンのロゴですが、 「7-ELEVEN」であっていますでしょうか?

実は、「7-ELEVEn」が正解です。 最後の N の文字は、小文字の n なのです。



人は、見たいものにフォーカスしていないと 他の事はあまり見えていないのです。

今自分の目標や目的にフォーカスしていますか? フォーカスしていないのであれば、 しっかりとフォーカスしてください。

あやふやに見えていたものが、はっきりと見えてきます。


全体を俯瞰するのも大切ですが、 しっかりと的を絞ると、カメラのピント調節のように 大事なものがはっきりと見えてきます



おまけ

なぜ 7-ELEVEn の n が小さいのでしょうか? 色々説があるようです。

  • 全部大文字だと見栄えが美しくない
  • 直線より、親しみやすいなめらかな曲線がよい
  • 通常文字でなくロゴとしたかった
  • アメリカでの商標登録の際に、単純な文字では許可されなかった

ちなみに、 株式会社セブン&アイ・ホールディングスのロゴのSEVENは、すべて大文字ですが、 アイは、iPS細胞やiPhone等、はやりの小文字 i が使われていますね。

習慣を少し変えると、みえないものがみえてくる

毎日履いている靴、着ている服は、 脱いだらどうしていますか?

もちろん、靴を磨いてきれいに揃えて、 「今日もありがとう」と、靴に感謝の言葉をいってますよね?

スーツも、きちんと整え、ハンガーにかけ、 しわをとり、においをとって、 きちんとクローゼットにしまってますよね?


実は、この問い掛けは、 私が、ザ・リッツカールトンホテル支配人の講演に参加したときの内容なんです。

支配人のプレゼンテクニックとして、 上記のような問いかけに対して、大きな笑いをとっていました。

やってないことをやってますよねと、 問いかけるプレゼンテクニックは使えますね。



さらに、支配人は続けました。

「これらをだまされたと思ってやってみて」というと、 本当にだまされる人(ホテルマン)がいるんです。

やった人に聞いてみると、1か月も続けると、 見えないものが見えてくる。とのことです。

お客様のちゃんとしている人と、してない人が見えてきて、 気持ちも分かってくるようになるそうです。



桃太郎の話で、 おばあさんが毎日、洗濯をしに川に行っていたからこそ、 桃を見つけることができました。

もし週一度しか川に行っていなかったら、 見つけられなかったかもしれません。


桃を見つけられるようになったら、 さらに、今度は、桃を流せるようにできるとよいですね。

相手の欲しているもの、今何が困っていて、何がうれしいのか、 斜めの角度でフォーカスし、一歩外に出て、観察し、見分けます。

そして、桃を流すのです。



どうすれば、違った視点で見ることができ、 いろいろな面にフォーカスできるのか?

その答えは、 毎日の習慣を、ちょっとだけ変えてみることなんです。

リッツカールトンのサービスは、ひとつ上のおもてなし

高級ホテルのザ・リッツカールトンホテルを知らない人はいないと思います。 ひとつ上をいく、おもてなしが有名ですね。


以前、ザ・リッツカールトンホテル支配人の講演に参加したことがあり、 そのときのエッセンスを4つほどご紹介します。



同じことをやるのでも、人の状況や環境によって価値が変わります

ハリーウィンストンで1億円のダイヤモンドを見た後の100万円のダイヤと、 なにもないところで、パっと見せられた100万円のダイヤ。

一番効果的な状況や環境を上手く活用するということでしょうか。



相手を知っている量で、相手に与えられることが変わります。 たくさん知っていれば、大きな喜びを与えることができます。

相手の誕生日や好きな食べ物を知っているだけでも違いますね。 情報は武器になります。



99度のお湯から、たった1度上がるだけで、 水は、蒸気になり、機関車を動かせるようになります。

たった1度だけれども、98度から99度になるのと、 99度から100度になるのでは全く違いますね。 しきい値を超えると、全く違った素晴らしいものになるのですね。



縦横3つずつの9個の点があります。 一筆書きで、4本の直線で全ての点を結ぶには?

1つ先をゆく、現状から抜け出し、別の視点や角度でみる。 ということを、パズルを例にしています。

答えは、点をはみ出して直線を引くのですが、 ブルーオーシャンの考え方ですね。



普段から様々な視点で、ものごとを見て、 それを習慣化することが大切であるということです。

それゆえに、1つ上を行くサービスが可能になるのです。

朝起きれない最高の時間を活用する

早起きできていますか?

自分を磨くには朝型が良いと、 どんな本にもかかれていますよね。

でも、早起きして朝型になるのは簡単ではないです。



ここで、ちょっと意識を変えてみましょう。

朝早くに、目覚ましで起きたら、 すぐにベットから出て、 少し熱めのシャワーを浴びて、 ジョギングをして、

などというイメージは捨ててしまいましょう。



朝目覚めたら、そのまま、ふとんの中にいて良いのです。

なぜかといいますと、 頭がぼーっとしているまどろみタイムだからです。

もう少し寝たい、もっと眠っていたいという状態は、 夢と現実の間にいるわけですから、 いわゆる自然の瞑想状態アルファ波が出ている状態です。

脳は、最高の状態になっているのです。


その状態にこそ、自己催眠をかけるチャンスです。 自分の潜在意識に、自分が心から望む夢や希望を叩き込むのです。 そして、自然に湧き出るアイデアを得られるチャンスなのです。



朝目覚めても、すぐには起きあがれません。 それなら、その状態をも利用してしまうのです。

5分ぐらい、ふとんの中で思いを巡らせます。 すると、自然に情熱が湧いてきて、いてもたってもいられなくなり、 すっと起き上がれるようになります。


あー、あとちょっと、目覚ましのスヌーズが鳴るまで寝ていたい。 というような後ろ向きの寝起きではなく、

最高のまどろみ時間が来た!

というように、 前向きの朝のまどろみ時間に変えてしまいましょう。

明日の朝から、早速実践です。

定年後は、役割が変化し、時間もたっぷりある

キャリアとは、馬車が通った後にできる輪だちや、 これから進みゆく道のことを意味します。

つまり、自分の経験や実績と、これからの未来を どう進んでいくかを考えることなのです。

 

社会人であれば、 自分の今後のキャリアについて 考えたことがあると思います。

しかし、定年後のキャリアはいかがでしょうか? 定年を迎え、することが無く、
ずーっと、ただのんびりと過ごすのはもったいないですよね。

目的をもって、突き進んでいきましょう。

それには、定年後のキャリアについて 一度、考えておくとよいのです。

 

 

自分の役割について考えてみます。 例えば、

  • 20代ぐらいまでは、「子ども」、「勉強」
  • 50代ぐらいまでは、「夫婦」、「仕事」、「子育て」
  • 80代ぐらいまでは、「趣味」、「介護」、「地域貢献」
  • 80代以上は、「闘病」、「孫と楽しむ」

というように、 自分の役割は、変わっていくのです。

これから来る新たな役割についても 少しずつ考えていかなければなりません。

 

 

そして、定年後は、時間がたっぷりあるのです。 計算してみましょう。

 

20才~60才(40年間)における、仕事をしている時間

1年に、盆正月10日と有給休暇が20日とし 土日は休暇とすると、1年間の休暇日数は、
365 * (2/7) + 30 = 134日

1日8時間労働とすると、仕事をしている時間は、
40年 * (365-134)日 * 8時間 = 73902時間

 

60才~80才(20年間)における、自由な時間は、

1日12時間自由な時間とすると、
20年 * 365日 * 12時間 = 87600時間

 

なんと、人生のほとんどを仕事をしていると思いましたが、 仕事をしている年月の半分しか年月がないにもかかわらず、 定年後の時間は、仕事をしていた時間よりも多いのです。

実は仕事をしていた時間以上にたっぷりあるということです。

 

 

定年の年になると、人は、たくさんのことにもまれ、 どこかで人生の転機があり、カドが少しずつとれて丸くなり、 あることを悟り、人格が変わるものです。

 

人格も知性もともなった、たっぷりある定年後の第二の人生も、
しっかり計画して、健康を維持して楽しみましょう。

 

人生は長いのです。
一回しかない人生です。
存分にハッピーに楽しまないと。

ゆずりあいだけじゃない、役割を演じ切るのも大切

ゆずりあい
とても大事ですよね。

しかし、ゆずりあいが、時として上手くゆかない時があるのです。


道を歩いていて、対面から向かってくる人と、はち合わせになり、 何度も、右、左、右、左、とゆずりあった経験はないでしょうか?

どちらも同じ考えでいると、いつまでも通れません。

どちらかは止まる、もう片方は避けるという異なった役割をすれば すっと通れますね。



もう1つ例を上げてみます。

携帯もスマホも無く、連絡手段が取れない場合、 渋谷で待ち合わせをするとしたら、どこで待ち合わせますか?


人によって様々だと思います。 ハチ公前、モヤイ像前あたりが定番ですね。

ハチ公前は混むし、待っている間暇だから、 TSUTAYAの1Fにする人もいるかもしれません。


待ち合わせということなので、お互いに会えないと困りますよね。 ここで、相手の行動を読み合います。

あの人だったらここだな。 いや、あの人だったら、いつもの私の待ち合わせ場所に来てくれるはず

お互いに相手の事を思って、お互いにすれ違ってしまう場合もあります。 以前の記事のエピソードも似ていますね。

一番大切なことは、一番大切なものを一番大切にする



こんな時は、お互いそれぞれの立場を演じ切るとうまくゆく場合があります。

待ち合わせする人が、先輩、後輩だったら、 先輩は先輩らしく自分の思ったとおりに行動し、 後輩は、自分の気持ちは抑えて、先輩の行動を予測する。

つまり、どちらかに、暗黙のうちにあわせることができれば、 うまくゆくのです。

この考えを、リーダー、フォロワーの考えといいます。


ゆずりあい思いやりも大切ですが、 時には、自分の立場や役割に従って毅然と振る舞うことも 世の中うまくゆくコツなんです。

夢に日付を入れると、やるべきことが明確になる

夢を現実のものにするにはどうすればよいのか。

それは、夢をより具体的にすることです。


「とりあえず、月20万かせぎたい」 「10Kgぐらい やせたい」

なんだか、生ぬるい感じがしませんか?

「とりあえず」、「ぐらい」、「~たい」だと、 できたらいいなという感じですよね。

それは、行動にあらわれてしまいます。 行動が遅くなり、なーなーになって、 いつまでも現実にならず、夢で終わってしまうのです。

明確な夢にかえてしまいましょう。



夢に日付を入れると、明確な夢になります。 日付が入ることで、目標が生まれ、何をするのかみえてきます。

夢に日付が入ると、 自分に「するべきこと」を与えてくれるのです。


「10Kg やせたい」という夢に対して、日付を入れてみましょう。

「1ヶ月後に10Kg やせる」ということと、 「1年後に10Kg やせる」というのでは、 するべきことも、覚悟もまったく違ってきますね。


全ての夢に、日付を入れてみてください。 そして、その夢を目標に変えてしまいましょう。



夢に日付を入れるということは、 期限を決めるということです。

人間は、潜在意識の中で、期限を好み、 強制的なシステムを求めているのです。

9時5時で働いたり、時間割に従って勉強したり、 世の中、昔から、期限や区間を区切ってなりたっているものが多いのです。



夢への目標達成の手段がまだ明確ではなくても、 とりあえず期限を決めてしまいましょう。


夢に期限を与えることで、 やるべきことが明確になり、 より夢に近づきやすくなるのです。

共感は、同情とも同意とも違う

相手の気持ちを理解する上で、 共感するということは、とても大切です。

しかし、共感をきちんとできていますか?


例えば、

財布をなくして悲しんでいる人がいます。 さて、それを見た自分は、どう感じるでしょうか?

「可愛そうだな。」と感じるのも一つの感情ですが、 それは、同情であって、共感ではないのです。


もし落としたのが自分なら、 財布をなくしたら、どうしよう、やっちゃったーと、あわてふためくことでしょう。 その後、警察に届けに行ったり、クレジットカードを止めたり、 煩雑な事務手続きを考えると気分が憂うつになってしまうかもしれません。

さらに、大事にしてきた思い出の財布だったのかもしれません。


こんなところまで、想像し、 相手の立場を、自分の立場に当てはめて考えられるのが、 共感なのです。



初めの「可愛そうだな。」と思うのは、 相手の立場ではなく、自分の立場としての感情です。 それは、同情になります。


同情と似た言葉に、同意というものもあります。 同意とは、意見や考えに賛成することです。 共感とは、感情を肯定するという意味です。


特に、女性が相談する場合は、解決策を求めているのではなく、 共感してほしいのです。

泣いている女性には、「大変だったね、~だったんだよね」、 怒っている女性には、「よくわかるよ、私だって怒るよ」と、 共感し、肯定してあげましょう。



ただ、どうしても共感できない場合もあります。 その場合は、「そうか、そうゆう時もあるよね。」 と、いくつかある場合の1つとして共感してあげてください。



相手の立場にたって、共感できるということは、 相手の気持ちを「理解できる」ということです。

共感し、相手を理解することが大切なのです。

書評 あなたのまわりの「コミュ障」な人たち(ディスカヴァー携書) 姜昌勲

「あなたのまわりの「コミュ障」な人たち(ディスカヴァー携書)」

姜昌勲


この本は、片付けが上手くできない人、 ADHD自閉症スペクトラムの症状を持った方等との コミュニケーションの取り方を、精神科の先生が語った本です。

しかし、このような自閉症など特別な症状をもっていなくても、 自分自身を含め、自分の周りには似たような人が必ずいます。

人は、少なからず個性を持っていますし、いろいろな考えを持っており、 自分と同じように考えたり、対応してくれるとはかぎりません。


そうゆう意味で、この本は、

  • 何度いってもちゃんとやってくれない人がいたり
  • 言うことを聞かない子どもの対処方法が知りたかったり
  • 人と上手くコミュニケーションがとれてないなと思ったり
  • 自分が上手く対応出来ていないと感じた時に

自分に当てはめ、立場を変えて読んでみると、 かなり参考になると思います。



いくつかポイントを抜粋します。


その人にしかない独特な特徴の表れを 「周囲になじまず困ったヤツ」とするか、 「天から授かった大切な個性」とするかで、 人間関係は劇的に変わってきます。

「困らされている」ということから「楽しませてくれている」と、 自分自身の視点を変えて、ポジティブに転換できるはずです。



同じ労力を使ったとしても、 事前にその行為の目的を説明し、理解を得た上で行うとの、 予告なしで行うのとでは、全く違った効果が得られます。



自負は常に他人の感化によって強化されます。

つまり、会話の波長をあわせるということ、 それも表面的な波長合わせではなく、感情体験を共有するのです。

例えば、ほめてもらったら、 「そんなことないですよ。」ではなく、 「ありがとう、うれしいです。」 と肯定的な感情と言葉でやりとりします。



1回の指示は、1つか2つのタスクにとどめる。 3つ以上のタスクを指示すると、 優先順位がわからなくなり混乱をまねきます。

指示は、できるだけ肯定文にする。 否定や2重否定は混乱のもとになります。

「~しないように」ではなく、「~すること」というようにする。

指示後、そのタスクが完了したら、 しっかりフィードバックする。
相手の行動を評価し、ほめるポジティブフィードバックが有効です。

成功体験を積み重ねることで、自信につながります。



目標設定は小さく、 スモールステップアップするようにします。



話し合いをしたら、お互いにメモをとります。 耳で聞いたことは忘れやすいのですが、 目で見たことは覚えやすいからです。



人の心は見えません。 ガラスのコップではなく、中身が見えないコップをイメージしてください。 他人からは、相手のコップの中身は見えないのです。

水が注がれた時、水があふれたら、 それは、最後に注がれた水が原因ではなく、きっかけにすぎません。

日々注がれた水を定期的に排水し、ストレスを解消するプロセスが大事です。



それぞれ、コミュニケーション障害者に対する対応になりますが、 普段のコミュニケーションを上手くやっていくコツとして 大いに活用してみてください。



「あなたのまわりの「コミュ障」な人たち(ディスカヴァー携書)」

姜昌勲

一番を目指すのと、そこそこを目指すのでは、全然違うものができる

何かをがんばる時、 そこそこを目指しますか? 一番を目指しますか?


例えば、

テストなら、100点を目指して勉強するのか、 70点ぐらい取れればいいと思って勉強するのか。

徒競走なら、一番を目指して練習するのか、 ビリににならなければいいやと思って練習するのか?

Webサイトを立ち上げるなら、 一番のアクセスを目指すのか、そこそこを目指すのか?


何かをがんばるのであれば、一番を目指してがんばるほうが 最終的な成果物は、断然よくなります。

せっかくがんばるのであれば、一番を目指しましょう。



もう一つ分かりやすい例をあげます。

家電量販店売り場を想像してみてください。

一番売れているものは? と店員さんに聞くことはあると思いますが、 二番、三番目に売れているものは、滅多に聞きませんよね。


日本で一番高い山は? 富士山です。 では、二番目に高い山は?


一番にはそれほどの価値があるのです。


価格コムや、楽天で買い物する時、 他店より1円でも安いお店を見つけようとしますよね。 お店側も必死で、1円でいいので他店より安くし、常に一番を狙っています。



小さな一番でいいのです。 小さな一番を積み重ね、 本当の一番を勝ち取りましょう。


それには、 ここぞという時には、一番を目指すこと。

なんとなくやりたいことをやるのではなく、 一番を目指してみると、心に変化が現れ、 モチベーションもアップできます。



一番という、 強力な魔力を利用してしまいましょう。

普段だからこそ、自分を磨き続ける

夏休みやゴールデンウィークなど、 比較的長い休暇は、旅行を計画すると思います。


それと、時間がたっぷりあるから、

部屋を片付けよう!
たまってるTVを見よう!
やりたかった事をやろう!

と思ったりもしますね。 しかし、計画を立てて見たけれど、

お休みは、あっという間に終わってしまい、 あまり思うようにできないことが多いのではないでしょうか。


長いお休みに、普段できない事をやろうとするのではなく、 普段の生活の中で、やるようにしたほうがよいのです。


普段だからこそ、自分を磨き続けるのです。



自分を磨くとは、どうゆうことか?

あの有名な7つの習慣から、 第七の習慣刃を研ぐ」について、エピソードを1つ引用します。



森の中で、きこりが木を倒そうと、 何時間もノコギリをひいていました。

木はなかなか倒れません。 きこりは、へとへとに疲れてしまいました。


その時、ある人が、きこりに言いました。

「少し休んで、そのノコギリの刃を研いだらどうですか?」
「そうすれば仕事がもっと早く進みますよ」


きこりは答えました。

「刃を研いでいる暇なんてないさ。切っているだけで精いっぱいだ」



このエピソードは、目の前の仕事を急ぐあまり、 刃を研ぐ時間を作ろうとしないことで、 結果として、遠回りになってしまうというものです。

時間とって刃を研ぐことは、 ちょっと遠回りや寄り道みに見えるかもしれませんが、 結果として、これからの未来は、もっと楽に、もっと早く 実行できるようになるのです。



刃を研ぐ」とは、自分磨きをしましょうというたとえです。


人生に立ち向かうために使える道具は、
自分自身しかないのです。


自分自身を磨くことは、 人生における豊かな収穫をもたらすのです。


自分を磨くことに、もう少し時間を投資してみましょう。


大統領であるリンカーンも、

「木を切り倒すのに6時間もらえるなら、 私は最初の4時間を、斧を研ぐことに費やしたい」

と言っていました。



長い休みだからやってみようではなく、
普段から、歯を磨くように、自分磨きもしましょう。

フィードバックを次に活かす

問題集は、どんどん解くけれど、 ただやるだけで答え合わせしない。 答え合わせはするが、間違いを直さない

特に、塾に通っていて、 宿題がどっさりある子どもに多いのではないでしょうか。 私の娘もそうでした。


間違えをそのままにするということは、 勉強している意味がありません

もし、テストがあっても、自分で分かっている問題は解けますが、 間違ったままの問題が出題されたら、テストでも間違えるでしょう。

問題集をたくさんやることで、やらないよりはましですが、 答え合わせをせず、間違いを正さないのであれば、 問題集を解かなくても同じ結果ということです。


私の娘には、「直さないなら勉強するな!」と叱りました。


間違えたらラッキーと思ってください。 自分の弱点がわかり、 それを直すことで力をつけることができます。


勉強だけではありません。 仕事でミスした時、マラソンでタイムがあまりでなかった時、 何がまずかったのか考え、自分にフィードバックするのです。



何かのイベントに参加すると、 イベント終了後に、アンケートを求められたりしますよね。

参加者の声を聞いて、反応はどうだったのか、 良かったところは? 悪かったところは?

このような参加者のフィードバックをもらい、 次をもっと良くしようという試みなのです。



何事も、ミスや間違いなく完璧には、なかなかうまくゆきません。 ミスや失敗を直し、自分にフィードバックすることで 成長してゆけるのです。



最後に、無料でWEBアンケートを作成できるサイトをご紹介しておきます。

町内運動会や学童のイベントなどの後に、 フィードバックをもらって、何か次に活かしたい。 と思ったら使ってみてください。


リクルートQuestant

  • アンケート数 無制限
  • 質問数 1アンケートにつき10問
  • 回答数 1アンケートにつき100件
    (回答数は無制限に集められますが先着100名までの結果しか見れません)



フィードバックをもらって次に活かしましょう

人は、一度に一つのことしか考えられない

人は、一度に一つのことしか思考できません。 色々なことを考えていても、一つ一つを順番に考えています。

よっぽど訓練した人や、悟りを開いた人ならもしかすると可能かもしれませんが、 普通、人は、2つの事を同時に思考できないのです。


感情も同じです。

サッカー試合を応援中に、人生について悩むことはとても難しいのです。 逆に、悩んで落ち込んでいる時に、 両手を上げて「ヤッホー」ということも困難です。

片方で悩み、片方で喜びという二つの状態を、 同時に身に置くことはできません。


この性質を利用すると、悩みで落ち込んでる感情を追い出すことができます。 嫌な気持ちでいるときは、他の楽しい事を考えましょう。



嫌な気持ちを楽しい気持ちにできるということは、 逆も可能であるということです。

特に、何かが終わった直後に現れやすいです。 仕事が終わった時、休みが終わった時、友達と別れた時。

そんな時は、スキを作らないように、 楽しかったことを思い出したり、将来の夢や希望について考えたり、 次のイベントの事を思いましょう。


平たくいうと、プラス思考ということですが、 プラスでなくても、プラマイゼロでも良いのです。

マイナスにならないように、コントロール可能であることを理解し、 自分を上手く制御しましょう。



人は、一度に一つのことしか考えられない それなら、幸せな事を考えたほうが得なんです。

家族円満のコツは、夢中になることを共有する

結婚は、恋愛とは別だと思います。

結婚すると、離婚でもしないかぎり、 相手が多少嫌になっても、一緒にいなくてはいけません。 それは、子どもができると更に加速します。

夫婦円満に、仲良くやっていく必要があるのです。


結婚生活を続けていると、だんだん慣れてきて、 挨拶をしなくなったり、褒めなくなってきますよね。

当たり前の事を口に出さなくなってしまうので、 あえて、当たり前のことを、いつも口に出すと良いです。

言わなくても分かっているけど
「ご飯ありがとう。おいしいね。」 「お疲れ様」 「ありがとう」 「髪切った? いいね」



もう一つ、家族円満のコツがあります。 それは、夫婦共通、家族共通で夢中になれることをするのです。

サッカー観戦でも、ゲームを一緒にするのでもなんでもよいのです。

私の場合は、韓国ドラマですね。 一緒に見て、笑って、盛り上がって、泣いて。


沈黙が続いている。冷戦中である。 はやく、抜け出したいですよね。

楽しい雰囲気に持っていくには、どうしたらよいでしょうか。 簡単です。 一緒に夢中でハマっていることに、話を持っていけばよいのです。


妻とは最近会話していないな。 最近の息子は、反抗期で。 最近、娘が話してくれないんだよ。

こんな時、一緒に夢中になれることを見つけましょう。 見つかったらこっちのものです。その夢中になることをきっかけに 仲良くなれるはずです。



家族円満のコツは、当たり前の声掛けと、夢中の共有です。

夢中になると疲れない つまり、夢中になれば疲れない

俵万智さんの息子さんのTwitter知っていますか?

俵万智さんが投稿しているんですが、 息子さんとの絶妙なやり取りや言い訳をつづったものです。

このツイッターは、話題になるほどすごくいいんです。
多分、書籍化されるんじゃないかと思っています。 さすが、俵万智さんの息子さんですね。


その中の1つに、

宿題を少しやっては「疲れた~」と投げ出す息子。
「遊んでるときは全然疲れないのにね」とイヤミを言ったら
「集中は疲れるけど、夢中は疲れないんだよ!」と言い返されました。

とっさに言い訳を言ったとは思えない素晴らしい返しですね。


この通り、夢中になると疲れないのです。 夢中になってしまえば、こっちのものです。

夢中になると、 脳内麻薬的な効果で、楽に心地よく、 集中してものごとを進めることができます。



もし、 夢中になることができない時は、 いま、考えていることを、どんどん紙に書いてみてください。

考えを書きなぐっていると、そのうち夢中の中に入って行けます。



人間のエネルギーは、 夢中になるほど増加し、何もしないほど減少してしまいます。

休日ダラダラするのも、気持ちいいものですが、 何かに夢中になって、情熱を燃やしてみましょう。


なんでもいいです。
天気が良いから、洗車に夢中になる。
ピアノの練習に夢中になる。

夢中になった後は、達成感に満たされます。


夢中になるだけで、 楽して、効率的に、集中力Upできるなら、とってもお得ですね。 脳の仕組みを存分に利用してしまいましょう。


夢中になると疲れない。 つまり、夢中になれば疲れない



<参考> 情熱をもって、夢中になってみる

スティーブジョブズ 点をつなげ、愛せるものを見つけ、時間を無駄にしない

Stay hungry, stay foolish」(貪欲であれ、バカであれ)

聞いたことがありますよね。 これは、スティーブジョブズのスピーチにある言葉です。

 

スティーブジョブズは、スタンフォード大学の卒業生に対して、 3つの話をしています。

  1. 点をつなげる
  2. 愛と喪失
  3. 死について

 

1. 点をつなげる

今やっていることが、将来の自分に、どこかにつながると信じましょう。

スティーブジョブズは、大学でのカリグラフィの授業が、 マッキントッシュに、美しいフォント字間調整を搭載するきっかけになりました。

 

 

2. 愛と喪失

仕事でも、恋愛でも愛せるものを見つけましょう。 良き人間関係のように、長く付き合うほど心地良くなります。

自分で立ち上げたApple社をクビになったからこそ 5年間のうちにNeXT社とPixar社を立ち上げ、 そして後に妻となる素晴らしい女性に出会いました。

自分の行いを愛していたからこそ止まることなく続けられました。

 

 

3. 死について

毎日を人生最後の日だと思って生きよう。 時間は限られています。 無駄に他人の人生を生きないこと。

そして最も大事なのは自分の直感に従う勇気を持つことです。 直感とはあなたの本当に求めることを分かっているものです。

「すぐに死ぬ」と覚悟することは、人生で大きな決断をする時に大きな自信となります。 なぜなら、ほとんど全てのものは、 周囲からの期待、プライド、失敗や恥をかくことへの恐怖などで、 そういったものは死に直面すると消え去るからです。

そこに残るのは、本当に必要なものだけです。

 

 

スティーブ・ジョブズのスピーチは、下記のYouTubeで見ることができます。

スティーブ・ジョブズ スタンフォード大学 日本語&英語同時字幕 - YouTube

 

 

Stay hungry, stay foolish

全体を意識しつつ、物事をすすめる

下を向いて歩いていませんか?

ラッシュ時の駅を想像してみてください。

下を向いて歩いていては、なかなか進めないし、 人にぶつかってしまうかもしれません。

顔を上げ、背筋を伸ばし、 全体を見て、人の流れに注意しながら歩かないといけませんね。


足もとを見ず、携帯やスマホを見ず、先の方を見ます。
近くの障害物がぼけてしまいますが、 視野が拡がり、全体が良く見えるようになります。

近くの障害物は、無意識によけられるようになり、 目標に向かって、スムーズに歩いて行けるのです。



物事に、深くフォーカスするということはとても大事ですが、 常に、全体をうっすら把握していることも必要なのです。


格闘技の世界では、八方目という言葉があります。

八方目とは、相手の手や足だけを見るのでなく、 四方八方、全身を視野に入れて見るということです。

手だけ集中して見ていても、足で蹴りが飛んでくるかも知れません。 ぼーっと、相手の胸のあたりを見るようにし、 どんな攻撃でも、すぐに対応できるようにするのです。



一般的に、鳥の目、虫の目、魚の目というものがあります。

  • 虫の目:部分の把握、ミクロ、現場
  • 鳥の目:全体の把握、マクロ、俯瞰
  • 魚の目:流れの把握、トレンド、変化


どの視点も大事ですが、時代の流れをつかみ、 俯瞰が出来ていることが前提です。 つまり、鳥の目や魚の目を持つことです。


ちょっとおもしろい映像があります。 まさしく、パリを俯瞰した映像です。 ワシにウェラブルカメラを付けてパリの上空を飛ばしています。

Flying eagle point of view - YouTube



木を見て森を見ず」という言葉があるぐらい、 鳥の目は大切な視点です。

自分の現在の位置ゴールまでの道筋など、 最初に、全体像の把握をしっかりしましょう。

目標達成のために、物事にフォーカスしすぎて、 あらぬ方向に行ってしまわないように、 自分の目指しているものがブレないように、 時たま、時間の流れや変化を感じ取り、全体を見直します


鳥の目、魚の目の視点を片隅に置き、 やるべきことにフォーカスして進めていけるようにします。

特に難しいことではありません。 日常では、自然にできていると思います。

組み立て家具の四隅をネジを締めるときは、 少しずつ全体のバランスを見ながら交互に締めていきますよね。

それと同じです。

全体を意識しつつ、物事をすすめていきましょう。 そして、周りの変化を感じとって、 適宜修正し、最短でゴールへ向かって行きましょう。

記憶や暗記は、場所と結びつけたイメージで覚える

最近忘れものがひどくなった、相手の名前をど忘れしてしまった。 ということはないですか?


私が、よくあるうっかり忘れは、 「あれ、今何をしようと思ってたんだっけ?」 というものです。

それを考えていた場所に戻ると、思い出すことがあります。 なんと、それって、記憶を思い出す方法として理にかなっていたんです。


良くある記憶する方法は、

  1. 覚えたいことと知っていることを結びつける
  2. 繰り返し復習する
  3. 覚えた記憶を外に出す

というものです。



もっと簡単で、もっと効果的な、誰でもできる記憶方法があるんです。 「覚えたいことと知っていることを結びつける」という方法なのですが、 2つのコツがあります。

  1. 順番のあるものに結びつける
  2. 大げさなイメージを結びつける


例えば、 まず、結びつける順番のあるものを用意します。

1(いちご)、2(にんじん)、3(サンダル)、4(ヨット)、、、

覚えたいものが、 ピアノを練習する、親に電話をかける、、、 だとします。

鍵盤がいちごで作られた真っ赤なピアノをイメージします。 大きな両手で持てないぐらいのオレンジ色のにんじんの受話器で、 親と話している所を想像します。

これだけで、記憶は完了です。


思い出す時は、

1(いちご)、2(にんじん)、3(さんだる)、4(ヨット)、、、

結びついているものを思い出せば良いのです。 「いちご、いちご、、、あ、いちごのピアノ、弾きにくいなー、 あ、ピアノの練習しないと」


結びつける順番のあるものは、数字でなくてもよいです。 例えば、自分自身。

髪の毛、おでこ、まゆげ、まつげ、目、鼻、口、、、、

というように、上から部位で覚えるのです。 人は、痛みを伴ったものは覚えやすいといわれています。

ピアノの練習を結びつけるのであれば、 頭にピアノがガツンと刺さっているイメージを覚えます。



さらに、さらに、脳には、場所細胞というものがあり、 場所に関する事は記憶に残りやすいとのことです。

冒頭の、うっかり忘れた時に、元の場所にもどって再現してみるというものも 場所細胞のおかげだと思います。

歴史の試験でも、 あの教科書の左下に書かれてあったな。と思い出す時があります。


場所をこの記憶法に応用するには、 一番身近な自分のや、学校までの道順などを利用します。 家に帰ってくる順番ですと、

門扉、庭、玄関のドア、玄関、廊下、リビングのドア、リビング、、、

門扉が、巨大なグランドピアノで出来ており、 庭には、たくさんの受話器や携帯が咲いていて、 受話器の花は、すべて親の顔になっている。

ちょっとグロテスクですが、これぐらいのイメージをすると覚えられます。



記憶や暗記は、 キーワードで引っかけて、イメージでとらえるのです。

通勤中や寝床などメモがとれない時は、この技を試してみてください。

バレンタインなどのイベントでは、返報性の法則を利用する

人は、何か好意的なことをされた場合、 それに対して、好意を返そうとする気持ちが働きます。

それを「返報性の法則」といいます。


いかにも怪しい感じの見え透いた好意は、抵抗を生むだけですが、 ホワイトデーバレンタインデーなどのイベントに乗っかることで、 見え透いた好意も許されてしまうんです。

普段伝えにくい思いや感謝の気持ちも、自然に伝えることができます。



2月14日のバレンタインデーなら、 手作りチョコと一緒にメッセージカードを添えると 義理チョコでも本命チョコでも、効果は増大します。

男は、高級ブランドチョコは、あまりわかりません。 市販の手作りセットでも手作りがいいんです。 逆に、女性に贈るならブランドチョコのほうが喜びますね。


ただチョコだけを渡すだけだと、自分を印象づけることはできません。 1行でいいので、メッセージを添えると良いです。

してもらって嬉しかったことなど、 一般的な誰でも当てはまるメッセージではなく、 相手の個人的なことを書くと効果絶大です。



義理チョコでも、本命でも 「返報性の法則」を上手く利用して、 倍返しや10倍返しを期待してみてはいかがでしょうか。

チョコレートをもらった方も、このイベントに便乗して なにかしらアクションを起こすと良いですよ。



バレンタインデークリスマスなどのイベントを上手く利用して、 普段できない勇気を出してみましょう。 きっと幸せがつかめます。

書評 「チョコレート戦争」 大石 真

「チョコレート戦争」 大石 真


なぜ、「チョコレート戦争」を読もうと思ったのか?

それは、ロングセラーであること、 雑誌の 「AERA with Kids」に載っていたこと、 四谷大塚国語の演習問題にもなっていた、ということからです。

「AERA with Kids」は、年4回なので、定期購読しています。

そして、子どもに読んだ感想を聞いたところ、 おもしろいよということだったので、 休日のまったりとした午後に、サクッと読んでみました。



「チョコレート戦争」の出だしは、 S駅などアルファベットの固有名詞が出てきて、 短編SF小説家星 新一を思わせる文体でした。
懐かしいですね。私は、中学生の頃たくさん読んでました。


「チョコレート戦争」は、題名のとおり、 子どもたちと金泉堂との戦争の物語です。 金泉堂とは、町で有名な超売れっ子の洋菓子店のことです。


初めは、淡々と物語が進んでいきます。 子どもたちは、やってもいないことを怒られ、自分達のせいにさせられてしまいます。

子どもたちは、金泉堂に仕返しをするために、なんと、 ショーウィンドウに飾ってある大きなチョコレートの城を盗む計画をします。

そんなの無理だろー。 漫画だな。。。

と思いましたが、上手く盗み出してしまうのです。 これには、タネがあるのですが、本を読んでのお楽しみということで。

そして、うまく事が運び、 最後の数ページで、物語は一気にクライマックスを迎え、 畳み掛けるように展開していきます。

あまりにも速い展開なので、私は読み直してしまったほどです。 もちろん、最後には、WinWinのハッピーエンドで終わります。


ちょっとした謎解きスリル感が味わえ、最後には爽快感も感じられます。

ネタばらしになってしまいますが、 あらためて、メディアの力は強いなと思いました。

金泉堂の、舌もとろけそうなエクレール食べてみたいです。


「チョコレート戦争」 大石 真

幸せに生きる方法を教えてくれる「般若心経」とは

般若心経は、「はんにゃしんぎょう」と読みます。 正式名称は、「般若波羅蜜多心経」(はんにゃはらみったしんぎょう)です。


般若心経は、あやしい秘密めいた難しい仏教の教えで、 難しい文字がたくさん書いてあるイメージではないでしょうか。

おそらく、般若心経という名前だけは聞いたことがあると思います。 ドラマでは、写経するシーンがよく出てきますね。

色即是空(しきそくぜくう)という言葉も知っていますよね。 これは、般若心経に出てくる言葉なのです。



仏説摩訶般若波羅蜜多心経
ぶっせつまか はんにゃはらみた しんぎょう

観自在菩薩
かんじざいぼさつ

行深般若波羅蜜多時
ぎょうじんはんにゃ はらみったじ

照見五蘊皆空
しょうけんごうんかいくう

….

色即是空 空即是色
しきそくぜくう くうそくぜしき

….



しかし、般若心経をわかりやすく現代語訳すると、 なんと、般若心経は、誰でも幸せに生きる方法だったんです。

現代語訳で、ラップのようにわかりやすく訳してあるサイトがあります。 一部を抜粋させていただきますと、


超スゲェ楽になれる方法を知りたいか?
誰でも幸せに生きる方法のヒントだ。

もっと力を抜いて楽になるんだ。
苦しみも辛さも全てはいい加減なさ。
安心しろよ。

….

生き方は何も変わらねえ。
ただ受け止め方が変わるのさ。
心の余裕を持てば誰でもブッダになれるんだぜ。
この般若を覚えとけ。
短い言葉だ。

….

『唱えよ、心は消え、魂は静まり、全ては此処にあり、全てを越えたものなり。』
『悟りはその時叶うだろう。全てはこの真言に成就する。』

心配すんな。大丈夫だ。



なんだか、とても身近に感じますね。

般若(はんにゃ)とは、平たく言えば、さとりということです。 般若心経は、「ほとけさまが修行をしていた時に」と、初まります。

世の中のものは、全て「」であり、 生まれたり、消えたりもせず、全て移り変わってゆくものです。 ただ、受け止め方が違うだけ。 なので、固定概念にとらわれず、楽に生きましょう。

ということではないでしょうか。


ちなみに、怖い鬼のようなお面の般若は、 般若坊というお面職人の名前からとったものです。

<参考>


書評 「赤毛のアン」 L.M. モンゴメリ/村岡花子(翻訳)

「赤毛のアン」
L.M. モンゴメリ/村岡花子(翻訳)


「赤毛のアン」は、子どもの時に読むのと、 大人になって読むのでは、だいぶ感じ方が違います。

覚えていますか? アンが、いちご水とまちがえてワインをダイアナに飲ませてしまうシーン。 ぜひ、もう一度、手にとって読んでみてください。



「赤毛のアン」は、想像力豊かな少女アンが成長していく物語ですが、 私が印象に残ったところを、2つご紹介します。


「何かを楽しみにして待つということが、 その嬉しい事の半分に当たるのよ。」

「本当にならないかもしれないけれど、 でも、それを待つ時の楽しさだけは、 間違いなく自分のものですもの。」


「自分の未来は真っ直ぐに伸びた道のように思えたのよ。 さきまで、ずっとみとおせる気がしたの。 ところがいま曲がり角にきたのよ。

曲がり角を曲がった先になにがあるかは、わからないの。 でも、きっと一番よいものに違いないと思うの。 それにはまた、それのすてきに良い所があると思うわ。」


あとでがっかりしないように、なにも期待しないでいると、 楽しみの半分、損をしてしまうんですね。

どちらも、これからくる未来に対して、明るい希望や期待をもっています。 アンが、両手を胸の前で組んで、 少し上を向いて、瞳を輝かしている姿が見えるようです。


なんと!
「赤毛のアン」は、続編もたくさんあるんです。 アンの青春時代や、アンの娘リラのお話など、 アンが75歳になるまでたくさんの続編があります。 はまってしまいそうですね。



「赤毛のアン」翻訳者は、村岡花子さんですが、 村岡花子さん自身もエッセイを書いています。

NHK連続TV小説「花子とアン」にもいくつか出てきましたね。


「たんぽぽの目 村岡花子童話集」
村岡花子


「たんぽぽの目 村岡花子童話集」は、NHKドラマ「花子とアン」にでてきた 「めぐみの雨が降るまで」、「ミミズの女王」などが収録されています。

全部で26編の童話集です。

私がこの中で好きなのは、 切手を、破れた羽にはって飛び出すちょうちょのお話「ポストへ落ちた蝶々」と、 バケツがすずらんの花になってしまった「鈴蘭の花」ですね。

もちろん「たんぽぽの目」、「ナミダさん」も素晴らしいですよ! 一緒にでてくるカエルがまたいいんですよ。


心をほっこりしたいときに、読んでみてください。 村岡花子さんが話しているように、子どもに読んであげてください。

「全国のお小さい方々、ごきげんよう。 これから皆さまがたの新聞のお時間です。。。」



「赤毛のアン」
L.M. モンゴメリ/村岡花子(翻訳)


「たんぽぽの目 村岡花子童話集」
村岡花子

2014年 ベスト記事 5選

あけましておめでとうございます!。 今年もよろしくお願いします。


新年最初は、昨年(2014年)の記事のベスト5をご紹介します。


第1位 ドリームリストとギブリストを作り、夢をかなえる

第2位 何かを新しく始めるときは、かっこいい名前をつけると効果的

第3位 相手だけに強制せず、一緒に自分も同じ側に立ってみる

第4位 書評 「人生がときめく片づけの魔法」 近藤麻理恵

第5位 感謝していると、いいことが起きる



また、初心を忘れるべからずということで、 創刊号の記事を再度、掲載いたします。

Grand Smile」 とは、

いつもいつも、わくわくして、

真夏の太陽のように、 まぶしいぐらいに、輝かくオーラをまとい、

とびっきりの笑顔になることを願って、


極上の(Grand)

笑顔(Smile)


というタイトルにしました。



Grand Smile」 では、

毎回、いろいろなテーマを取り上げていきます。

質問にお答えしたり、悩みの解決方法を一緒に考えたり、 書籍から得た教訓や、身の回りで起きた事なども 取り上げていきます。


家族、夫婦、教育、育児、人間関係、コミュニケーション、 成功、モチベーション、時間管理、仕事、マネジメント、 自己啓発など、

テーマはいろいろですが、 最終目的は、一つです。


自分だけでなく、家族や友達など、 周りの人々と共に、

豊かで幸せな人生を送ること



豊かで、幸せな人生を送るために、 より素敵な笑顔になれるように、

できる限り分かりやすく、お伝えします。 小学5年生でも、理解できる内容を目指しています。

なぜなら、できるだけ早い時期に、知ってもらいたいからです。 早い段階で、気づきを得ることで、 自分をコントロールし、 より良い人生を早くすごせるようになります。



Grand Smile を効果的に活用するには、 実際に、試してみることです。

こんなこと書いてあるけど、ほんとかなー。 今回は、簡単だし、面白そうだから、 とりあえず、次の記事までに、意識してみよう。 という感じで。


もし、実践したことがよかったら、 習慣化し、自分のものにしてください。 より早く、Grand Smile に近づけると 思います。


情報をインプットしたら、すぐ実行し、 アウトプットしていくと、 どんどん成長できます。


実行してみて、 なんか違う場合は、ダメだということが分かるし、

なんか元気が出るようだと思ったら、 ちょっと続けてみようかな。 友達にも教えてあげたいな。 という気持ちになると思います。



陽だまりで、ゆったりと、くつろぐように、 心の安らぎを感じ、

わくわく、充実した毎日を送り、 輝かしい、とびっきりの笑顔になることを願って。


一緒に、少しずつ、 そして、確実に 近づいていきましょう。


Grand Smile」へ