RSS

いやなこと、面倒なことを始めるには、ここち良いものと結びつける

面倒なことやりたくないこと
でもやらなくてはいけないこと
たくさんありますよね。

・寒い朝のマラソン
・禁煙
・ダイエット
・歯みがき
・朝の着替え
・出勤

トイレにいったり、ご飯を食べるのさえ面倒なときがあります。

 

私の場合は、好きでやっているのに、
ブログやメルマガを書くことが面倒で、
先延ばしにしてしまうことがあります。

 

 

人の行動は、
自分にとって、苦痛なのか、ここち良いのかで、
嫌気や、やる気が決まってきます。

 

ケーキを我慢し、きつい運動を毎日しているダイエットでも、
人によっては、苦痛ではなく、ここち良い場合があるのです。

それは、
ダイエット後の幸せをイメージすることができるからです。

 

 

せっかく何かをやるなら、ここち良く行動したいですね。

嫌なことや、面倒なことを始めるときには、
その行動をしたことで、もたらされる良いことをイメージするのです。

ダイエットであれば、
モデルのようにスラっとし、
好きな服を来て表参道を歩いている姿を想像し、

ブログを書くのであれば、
そのブログを読んでくれた人が喜ぶ姿を思い描きます。

禁煙であれば、
使えるお小遣いが増え、ご飯も美味しく食べられ、
病気もせず、幸せを感じている姿を思い描くのです。

 

 

行動を起こす前に、その行動によるメリットを考え、
その行動が、ここち良いものであると意識してから始めるのです。

 


物理的にも、ここち良さを期待するのであれば、

ダイエットや禁煙など、実行している時に限って、
好きな音楽を聴くことができ、
好きなものが飲めるというような、
ご褒美作戦というのも有効ですね。

 

 

いやなこと、面倒なことを始めるまえには、
ちょっとだけ考える時間をとり、
それからもたらされるここち良いものと結びつけてみましょう。

きっと少しは、やる気がでるはずです。

自分らしい自分が、一番いきいきする

何か、こだわりはありますか?

エクセルの表題は、必ずビビットな黄色を使う。
歯を磨くときは、必ず下の歯から。
電車では、席が空いていても必ず立っている。
どんな苦境でも、落ち着いて笑顔で対応する。
誕生日には、必ず丸いケーキにロウソクを立てて祝う。

 

ささいなこだわりですが、
自分らしさの現れですね。

 

自分らしさを出していると、
いきいきと輝くことができます。

自然体で、ストレスのない状態になれるからです。

自分の持ち味、強みを意識し、
自分らしさを出していると、
自然に、本来そなわっている魅力が、輝いてくるのです。

自分の持っている強みを大切にし、
こだわりや強みに焦点を当ててみてください。

 

こうなりたいという思いがあれば、
なりたい自分を演じ続けてください。
ずっと、演じ続けていると、
いずれ、本物になってしまうこともあるのです。

 

 

では、自分らしいとは、どうゆう状態でしょうか。

自分の心に従っている
まわりに同調していない
1人で考えている
長いものに巻かれていない
自分の意見を述べている
堂々としている
自信がある
自分で判断している

自分の心のおもむくまま、自然体ということです。

 

 

ただし  なんでも、やり過ぎは禁物です。
単なるわがままになってしまいます。

自分を出しつつ、
まわりと上手く合わせていくことも必要です。

 

絶対こうでなくちゃだめという、
こだわりが多すぎるのもいけません。

こだわりが多すぎると
幸せのハードルを上げてしまうことになります。

 

ほどほどに、自分らしさを出してゆくのです。
相手の自分らしさも尊重してください。
人は、一人では生きていけません。

お互いを認め、お互いを尊重し、
自分らしさを溶けこませてゆくのです。

 

 

自分らしさとは、
ありのままの自分であり、
たくさんの経験や失敗が、輝きを増してくれます。

自分らしさを出し、
いきいきとした自分を感じてください。

 

花は、見る人がいても、いなくても、
自分らしく咲いているのです。

ちょっとした工夫で、楽に、快適に、効率化

昔々ですが、
伊東家の食卓」という番組がありました。

ゆで卵の殻のむき方や、新聞紙の結び方など
たくさんの裏ワザを紹介する番組でした。

私は、とても好きで毎週楽しみに見ていたのを覚えています。

 

ちょっとしたコツや、工夫をすることで、

  「え、こんなに簡単なの!」

と思えるぐらい、
同じことがスムーズにできることがあります。

ブログに記事を書いた物もありますので、
いくつかご紹介します。

 

 

「付箋のはがし方」

普通、付箋を1枚取るとき、下からめくりますが、
そうすると、ペロンと丸まってしまいます。
紙が丸まってしまうと、書いた文字が見にくく、
はがれやすくなってしまいます。

下から上に、はがすのではなく、
横からはがせば、付箋は丸くなりません。

めくる方向を変えるだけの工夫です。

 

 

「コンタクトレンズの取り扱い」

眠ってしまった後でも簡単に外せる コンタクトレンズの痛くない外し方
コンタクトケースから、簡単にコンタクトレンズを取りだす方法

 

「単語登録」

単語登録で一発変換! 登録方法と登録例。複数のPCでもテキスト保存で簡単設定。

 

「背中にニキビができないようにする」

背中にニキビができたり、太ももがかゆくなったりするのは、
リンスをちゃんと洗い流さない事が、原因の一つになっています。

リンスをしたら、お風呂の最後に流すのではなく、
必ず、体を石鹸をつけて洗うことで、
背中ニキビや、かゆみを防ぐ事ができます。

洗う順番を工夫することで、肌が綺麗になるのです。

 

 

「ステンレスマグの飲み方」

ステンレスマグから飲み物を飲む時、
フタについた水滴が落ちてしまうことがあります。

フタを開けたら、
フタを、本体の飲み口の内側にもってきて、
ついた水滴を中に落とします。

私は、もう習慣化してしまいました。

 

 

「ブラインドタッチ」

2本指でなく、10本指を使ったブラインドタッチ
これは、練習が必要ですが、大きな効率化につながります。

ブラインドタッチ 「モチベーション」から「キーボード操作のコツ」まで。まとめ

 

「温めておく」

朝起きる時間に合わせて、エアコンや床暖を
予めタイマーでセットしておく。

着替える前の服を、ストーブの前に置いたり、
床暖に広げておく。

着替えるときに快適ですよね。

これも、ほんとちょっとの手間で
快適さを得られるのです。

 

机の下も温めておくと、勉強や作業がはかどります。

机の下に置くフットヒーター比較検討 軍配は「メトロ MFH-320ET」に!

 

 

いろんな、ちょっとした工夫がたくさんあります。
エクセルのちょっとした集計関数や、マクロもそうです。

いい意味で、楽することは、効率化につながります。

 

すぐにできる工夫もありますが、
ブラインドタッチなど、少しの練習や努力で、
一生涯、より楽に効率化できるのです。

自分に与えられた人生という時間を有効活用するためにも、
いろいろなコツや、アイデア工夫
積極的に試したり、取り入れてみてください。